キラリ☆ふじみ朗読劇『ドルチッシモ・カンタービレ』の稽古日誌です。


by kirari_roudoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

06.03.14 稽古!

昨日の暖かさとは変わって冷たい風邪のふく寒い日でした。
工藤さんは、氷点下の青森から直行されました。10度もの温度差があったそうで、青森駅は雪の中・・・で、「2~3日暖かかったのに、なぜ東京から雪を持ってきた?」と言われてしまったそうです。
三寒四温とはよく言ったもの、もうすぐ春が来ています。が、温度変化の激しい時期、体調には気をつけましょう!!

今週から週2回(火・木)の稽古(なので今回は伊藤が日誌を書き込みします)、そして25日の本番に突入です。
今日は、所々細かな演出をつけながら最後まで通しの稽古ができました。
高校生グループも全員そろって、元気よく声がでていましたネ。

a0057497_17382684.jpg

前半は、13ページの詩の群読の演出からです。「動きながら音読し、夫々が詩の一箇所だけ際立たせる」のです。座り込む人、歩き回る人、イスに腰掛ける人。あちこちで様々なフレーズの鮮明な声が聞こえます。一人ひとりの個性が現れていましたネ。演出の狙いなのでしょうか?
a0057497_17294380.jpg

a0057497_17301726.jpg

a0057497_17305040.jpg

a0057497_1731222.jpg

会話も「間を取らずにポンポンと」……リズムが出てきますよねェ。
「誰に向かって言うのか」も演出がつけられます。すると雰囲気が変わってくるのですネ。漠然と前に向かって言っていたのが、対象に向かうと活き活きとしてくるのが感じられました。


a0057497_1754990.jpg

a0057497_17542388.jpg

今日は照明を担当するキラリのスタッフ、伊藤泰行さんが、他の現場から駆けつけてくれました。伊藤さんは青年団や桜美林卒業生のダンスの舞台の照明などをやっています。稽古後、打合せをしました。
今回は予算不足で舞台装置が無いので、それを補うステキな照明をお願いしま~す。期待していますヨ。

a0057497_17544146.jpg

a0057497_17545544.jpg

神崎さんの登場から更に細かな演出が…。神崎さんから逆提案も…。
神崎:「ピアノの前に座るのだから、ポンと音を出してもいいですか?」
工藤:「どうして音を出したいと思ったのですか? 漠然とでは観客に伝わりませんから、いっしょに考えましょう」
ということから、音楽の先生らしく見せるように、イスに座ったら鍵盤を見渡して、鍵盤の上に手を置く風をして偉そうに上体をそらし、しばし瞑想する・・・等々、演出がどんどん膨らんでいきました。
伊藤は、神崎さんの他のセリフに、リズムが出てきたのを感じます。「神崎さんは、家で相当練習しているわネ。ひとつクリアーするとどんどん良くしようと次の要求がでてくるのよネ」とは、工藤さんの、こ・と・ば。高い演技の要求が出されてきましたネ。
みなさーん、しっかり台本を読み込んで、高いところを目指しましょうネ。

a0057497_1756475.jpg

a0057497_17562972.jpg

休憩時間には、神崎さんが、ホワイトデーのお菓子を女性陣のみなさんに、そして、遅れてきた岩崎さんが冷たくてさっぱりするみかんの差し入れ。チョコレートは誰の差し入れ? 今回から「休憩無し」のはずだったのですが…?ごちそうさま!
そういえば今日はホワイトデー。伊藤は、バレンタインのプレゼントは誰にもしていないのですが、職場の男性陣から女性陣にお返しのおこぼれをいただいてしまいました。(気を遣わせてごめんなさい)

a0057497_17564351.jpg

a0057497_1757033.jpg

休憩後は通しての稽古です。
今日は宇都さんが仕事の都合でどうしてもお休みになってしまうということで、中出が代役です。(写真いっぱい撮りましたヨ)
さっきの稽古の成果が現れていました、いました。先週演出を付けてもらった加藤さんの本物らしい先生のところも……。

a0057497_17571817.jpg

富士見女子学園合唱部の登場のところは、ほーんと、にぎやかでしたヨ。細かな演出はつけられる時間がなかったのですが、5人揃うと、元気がみなぎっていました。先週の伊藤・中出の高校生役では、ヤッパだめでしたネ。演出が付けられるのが楽しみ!
a0057497_17585688.jpg

最後に工藤さんが指揮をしての合唱。劇中のたどたどしさ(演技しているんですよねェ)とは違って、川崎先生のご指導が生きているようです。

時間が押してしまったのですが、どうにか最後まで通せました。もっともっと稽古を積んで(といってもあと4回)、素敵な舞台にしましょう!!
稽古後、本番直前スケジュール連絡。23日に衣裳合わせ。普段の通りで良いそうですが、本番用衣裳をお持ちください。で、23日はテクニカルリハーサルをします。全員休まないでくださいネ。体調とお仕事の調整をつけて・・・!?
[PR]
by kirari_roudoku | 2006-03-16 17:59 | 伊藤真弓