キラリ☆ふじみ朗読劇『ドルチッシモ・カンタービレ』の稽古日誌です。


by kirari_roudoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ラスト週間!3月21日(火)

ついに本番の週に突入しました。
3月に入ったら、なんだかとってもあっという間だった気がしますね。

a0057497_14341834.jpg

工藤さんが到着されるまでの発声も、スム~ズ。

そして、頭から。
a0057497_14405595.jpg

「同じ速さで歩く」
という注意がたくさん出ました。

a0057497_1451354.jpg

a0057497_14511699.jpg

間違ったり、前のセリフを食ってしまっても、
戻らないで、そのまま進めるなど、
の注意も出ました。

a0057497_14522047.jpg

神崎さんの段取りが、さらに増えました。
本番まで、どこまで進化するのか!?

a0057497_14545573.jpg

詩の部分も、暗唱です。
でも、もうみなさんばっちりですよね~。
私はまだ完璧な暗譜が出来てないことに
最後歌っていて気づいてしまいました。
おろろろろ。
まじやばいっすね。
がんばりまっす。

a0057497_1458596.jpg

a0057497_153882.jpg

加藤さんのシーン。
演出をつけるために、お手本をしてくださった工藤さん。
めちゃめちゃかわいかったのですが、
(年上の方にかわいいなんてすみません)
写真に収められなかったんです。
あ~みなさんに見せたかったぁ!

a0057497_1574315.jpg

高校生グループ登場!
みんなが後でしゃべってる話が、
くすっとおもしろいんです。

休憩。
また、みなさんおやつを持ってきてくださって。
a0057497_1519132.jpg

ほおばる、みなさん。
a0057497_1521049.jpg

作戦会議中、高校生グループ。
こうやって、ちょこちょこ練習したり、演出プランを練ってるんですよ~。

a0057497_1524433.jpg

a0057497_15251212.jpg

a0057497_15253298.jpg

音の高さや大きさ、細かくダメだしが出ます。
みなさん、すぐ対応出来て、すごいなぁと思いながら
観ておりました~

「ここまで出来てれば、何があっても本番は出来る!」
と工藤さん。
この朗読劇で何をしようとしているのか、
言葉に対する実験をされている
工藤さんの想いを話してくださいました。
・テキストの意味。
・この世界で言葉を発するとは。
・発せずにコミュニケーションをとるとは。
・ナチュラルにしゃべるとは。
・詩を読むとは。詩をうたうとは。
を考えながら、もう一度台本を読み直してみてください!
[PR]
by kirari_roudoku | 2006-03-23 16:10 | 中出千尋