キラリ☆ふじみ朗読劇『ドルチッシモ・カンタービレ』の稽古日誌です。


by kirari_roudoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2005年 12月 16日 ( 1 )

12月15日稽古。

あっという間に、12月も中旬ですね。
今年もあと2週間。なんて早いんだ・・・
元気に年を越せるように、風邪とか引かないでくださいね!

稽古の最初はラジオ体操から。
身体もこころも準備万端で、工藤さんをお待ちします。
a0057497_11525466.jpg


今日は、川崎先生がいらしてくださいました~!ぱちぱちぱち~
a0057497_11564959.jpg


いつものように、滑舌練習から。
a0057497_124271.jpg

横から見るとよ~く、わかります。
みなさん、しっかり口が動いてますね!

次は川崎先生に、この朗読劇を聞いていただくために、本読み。
今回の本が、最終稿の予定だそうです!
が、1P抜かして印刷していました・・・うぅ
ごめんなさい。
たぶん、私が製版だけして印刷しないで、また次を製版しちゃったんぢゃないかと。。。
ご迷惑おかけしました。

a0057497_1264389.jpg

神崎さんの登場シーン。
神崎さんのセリフに反応される、森本さん。
とっても表情豊かで、すてきな笑顔なんです。
ちょっとシャッターチャンスを逃してしまいました。
次こそは、すてきな笑顔を撮るぞ・・・んぐ。

a0057497_128568.jpg

そして、こちらにも神崎さんのセリフとともに、
一緒にこぶしをまわしてる、高橋さん。
一緒にこぶしをまわしてるとは、気づきませんでした!

そして、いよいよ、川崎先生の授業です。
a0057497_12153793.jpg

まさに、4人目の先生登場!

楽譜にない、創った方の想いがダイレクトに聞けて、
とっても勉強になりました。
台本の余白にも作家の想いがつまっているといいますが、
楽譜にもいっぱい詰まってるんですね。
a0057497_1219312.jpg

先生の手は魔法の手!
先生の手に、言葉に合わせて、歌に表情がついていくと
今まで以上に歌うのが気持ち良くって。
ほんとに魔法にかかったみたいでした。

a0057497_11531939.jpg

指揮を見るときに、こういう記号を楽譜に書くのだそうです。
はじめて知りました!

表現は、芝居も音楽も一緒で、
指揮者と演出家は一緒なんだなぁと思いました。
朗読劇も歌も、もっともっと表現を深めなければ!
そのためには、まず自分のものにしないとですね。

細川さんの「うたうさ~」ってのが、とってもかわいかったです。

「稽古」という「時間」が大切なことに、改めて気づいた日でした。
川崎先生から、いっはい宿題が出ました。
次にお聞かせするときに、宿題が出来ているようにがんばりましょ~ね~!
[PR]
by kirari_roudoku | 2005-12-16 12:14 | 中出千尋