キラリ☆ふじみ朗読劇『ドルチッシモ・カンタービレ』の稽古日誌です。


by kirari_roudoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

そして本番。

3月25日(土)
ついに本番です。
みなさんは11時30分に集合。
キラリ☆フェスティバルは10時から始まっていて、
中村さんは人形劇でも参加してくださってました。
大忙し!
人形劇の誘導でついていたら、迷子の川崎先生を発見。
すみません・・・・ちゃんと場所を説明していなかったもので・・・

12時からゲネ。
休憩の後、本番です。

中出は、別プログラム担当だったので、
開場時間には間に合わず、かけつけたときには
すでにたくさんのお客さんが入ってくださってました。
伊藤さんと、サポート委員の西島さんがお客さんをお出迎え。
そのまま、前説。すみません・・・下手で・・・
朝、自転車に乗りながら練習したときは、
割とうまく言えたんですが・・・いざ本番となると・・・出直します。

本番は、みなさんパワー全開。
「稽古でやってよ~」
と工藤さんがいうほどでした。
細かいハプニングはあったものの(工藤さん、みなさんすみません)
無事本番が終了できました。
動員は、なんと165人!
マルチホールがいっぱいでした。
す、すごい!
「一人5人」作戦成功ですね。
というか、もっと呼んでくださったんですね。

本番後は、演劇の日全体で打ち上げを兼ねた交流会を行いました。
演劇体験ワークショップ講師の明神さん、わたなべなおこさんも
観てくださり、それぞれに感想もいただきました。

約5ヶ月間の稽古、本当におつかれさまでした。
工藤さん、ありがとうございました。
工藤さんに出会わせてくださったオリザさんに感謝すると共に、
工藤さんのようにすてきな演出家、そして女性に出会えたことに感謝します。
川崎先生、すてきな曲と、おもしろい?ギャグありがとうございました。
そして、22人の参加者のみなさん、本当にありがとうございました。
無事本番を迎えることが出来、それがなによりでした。
みなさんに出会えたことが、幸せでした。

ゲネの写真が出来たら、またアップしま~す。
[PR]
# by kirari_roudoku | 2006-03-27 13:19 | 中出千尋

駆け足で振り返る。

昨日、キラリ☆フェスティバル音楽の日も無事終了し、
キラリ☆ふじみ17年度事業がすべて終了しました。
ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました。
23日の稽古から本番まで、すぐにアップできなくてごめんなさい。
ここを見てくださる方も増えていたのに・・・
それでは、本番までの3日間を駆け足で振り返ってみましょ~う!

3月23日(木)
昼間、照明のいときん(伊藤くんのことをこう呼びます)が
スタッフと共に照明を仕込んでくれました。
仕込み終わってから、稽古の直前まで、
どの色がいいのか、事務所で真剣に悩んでおりました。
さて、どんな照明になったのか!?

まずは衣裳合わせ。
参加者自身がスタイリストでした。

今日は川崎先生がいらしてくださいました。
本番に向けて、最後の指導です。
「前のことを忘れてなかった~」
と先生を安心させることが出来、良かった、良かった。
さらに上を目指すために、細かく指導をしていただきましたっ。

そして、稽古。
a0057497_10415050.jpg
a0057497_10422547.jpg











a0057497_10444622.jpg
a0057497_10461064.jpg











照明はこんな感じになりました。

川崎先生の指揮登場シーン
「袖から真ん中に出て指揮をするのに、
真ん中に出て行くだけで、演出家に10数回
ダメだしされたことがある」
との逸話?がある先生。
でも、今回は大丈夫でしたよね?

a0057497_10534577.jpg
a0057497_10541891.jpg












「確実に演劇的な瞬間があって、おもしろい!」
と川崎先生も言ってくださいましたっ!
演技?偶然?の間とか、
つぼにくる瞬間が、いつの間にこんなに増えたんだ?
と思いながら観てました。



3月24日(金)
ついに、前日、今日はゲネ。
そして、差し入れが大量。
ほんっとに大量でびっくりしました。

今日は写真を撮ってくださる三井さんと
富士見名物“縄文どらやき”を差し入れてくれた館長と
キラリのさわやか職員坂本さんが観てくれました。

館長がくすくすくすくす笑ってる声が聞こえ、うれしくなりました。
昨日より若干、「おろ?」ってシーンもありましたが、それは生もの。
そんなときもあるのです。

ゲネ後のダメだしは、差し入れをつまみながら。

「お肌の調子を整えて」by工藤さん
本番を迎えましょう!
[PR]
# by kirari_roudoku | 2006-03-27 11:49 | 中出千尋
ついに本番の週に突入しました。
3月に入ったら、なんだかとってもあっという間だった気がしますね。

a0057497_14341834.jpg

工藤さんが到着されるまでの発声も、スム~ズ。

そして、頭から。
a0057497_14405595.jpg

「同じ速さで歩く」
という注意がたくさん出ました。

a0057497_1451354.jpg

a0057497_14511699.jpg

間違ったり、前のセリフを食ってしまっても、
戻らないで、そのまま進めるなど、
の注意も出ました。

a0057497_14522047.jpg

神崎さんの段取りが、さらに増えました。
本番まで、どこまで進化するのか!?

a0057497_14545573.jpg

詩の部分も、暗唱です。
でも、もうみなさんばっちりですよね~。
私はまだ完璧な暗譜が出来てないことに
最後歌っていて気づいてしまいました。
おろろろろ。
まじやばいっすね。
がんばりまっす。

a0057497_1458596.jpg

a0057497_153882.jpg

加藤さんのシーン。
演出をつけるために、お手本をしてくださった工藤さん。
めちゃめちゃかわいかったのですが、
(年上の方にかわいいなんてすみません)
写真に収められなかったんです。
あ~みなさんに見せたかったぁ!

a0057497_1574315.jpg

高校生グループ登場!
みんなが後でしゃべってる話が、
くすっとおもしろいんです。

休憩。
また、みなさんおやつを持ってきてくださって。
a0057497_1519132.jpg

ほおばる、みなさん。
a0057497_1521049.jpg

作戦会議中、高校生グループ。
こうやって、ちょこちょこ練習したり、演出プランを練ってるんですよ~。

a0057497_1524433.jpg

a0057497_15251212.jpg

a0057497_15253298.jpg

音の高さや大きさ、細かくダメだしが出ます。
みなさん、すぐ対応出来て、すごいなぁと思いながら
観ておりました~

「ここまで出来てれば、何があっても本番は出来る!」
と工藤さん。
この朗読劇で何をしようとしているのか、
言葉に対する実験をされている
工藤さんの想いを話してくださいました。
・テキストの意味。
・この世界で言葉を発するとは。
・発せずにコミュニケーションをとるとは。
・ナチュラルにしゃべるとは。
・詩を読むとは。詩をうたうとは。
を考えながら、もう一度台本を読み直してみてください!
[PR]
# by kirari_roudoku | 2006-03-23 16:10 | 中出千尋
今回は大変うれしいことが!
な~んと、初めて、初めて、初めて
全員揃いました~わぁい、わぁい。ぱちぱちぱち~
やっと揃いましたね。
この調子で、最終週の稽古もがんばりましょ~

今回の稽古は、まずはじまりかた。
a0057497_13592064.jpg

工藤さんの説明を受けて、実際にやってみます。
みなさんどこから出てくるかは、当日のお楽しみで~す。
なんて、写真を撮ってはいたのですが、
みなさん動いてらしたので、全部ブレてたんです。うぅ。
なんでここは、ネタバレしません。あはは。
a0057497_1401149.jpg

徐々に集まってきてぇ
a0057497_1403733.jpg

開演!!

はじまり方をやってからは、荒通しです。
細かいところにも、演出が入ります。
a0057497_141591.jpg

ここで横里さんから質問。
「あら、失礼ね」というセリフの感情は?という質問。
工藤さんからは、「横里さん次第」というお返事。
出演者の疑問をわかりやすくかみくだいてくださり、
そして出演者に答えを促す、工藤さん。
工藤さんと出演者それぞれ、一緒に創ってる感じですね。

a0057497_142175.jpg

前回、神崎さんの提案を受けて、膨らんだ演出。
神崎さんの練習の成果はいかに!?

a0057497_1433713.jpg

「でも~」と芳賀さん

a0057497_1452914.jpg

熱唱、長谷川さん

a0057497_1455943.jpg

逃げる、神崎さん

今日のおやつは
a0057497_146271.jpg

中村さんお手製のお菓子と
高橋さんのおせんべいと
岩崎さんのみかん
でした。ごちそうさまで~す。

a0057497_14124435.jpg

高校生が全員揃って登場!
鈴木さんが「体調が悪くてお休みかも・・・」とのことだったのですが、
がんばって出てきてくれて、全員集合!
鈴木さん、稽古のない日はゆっくり休んで
元気全開になってよっ!


宮田先生登場で、今回の稽古は終わり。
a0057497_1413201.jpg

「どこかだけ深くすると、バランスが悪くなる。
全体のバランスの中でどうしたら全体が深くなるかを
考えながらやってます。
質問はどんどんしてください!
やりたいことは来週の稽古でやってください」
と工藤さんからです。
いろいろやってみて、どんどん工藤さんに提案して、
深くしましょ~
あ、あと大事な宿題。
「最初のセリフ暗記と曲は暗譜です」
暗譜しなければ~

代役に入らず、ずっと観てたのですが、
あぁ、写真に収めたいっ!
ってすてきな瞬間がたくさんあるんです~
でもボケちゃったり、逃したり・・・
う~ん、難しい。
私の腕がなく、写真では伝えられないので、
やっぱり本番生で、すてきな瞬間に出会いに来てくださいね!
[PR]
# by kirari_roudoku | 2006-03-20 14:13 | 中出千尋

06.03.14 稽古!

昨日の暖かさとは変わって冷たい風邪のふく寒い日でした。
工藤さんは、氷点下の青森から直行されました。10度もの温度差があったそうで、青森駅は雪の中・・・で、「2~3日暖かかったのに、なぜ東京から雪を持ってきた?」と言われてしまったそうです。
三寒四温とはよく言ったもの、もうすぐ春が来ています。が、温度変化の激しい時期、体調には気をつけましょう!!

今週から週2回(火・木)の稽古(なので今回は伊藤が日誌を書き込みします)、そして25日の本番に突入です。
今日は、所々細かな演出をつけながら最後まで通しの稽古ができました。
高校生グループも全員そろって、元気よく声がでていましたネ。

a0057497_17382684.jpg

前半は、13ページの詩の群読の演出からです。「動きながら音読し、夫々が詩の一箇所だけ際立たせる」のです。座り込む人、歩き回る人、イスに腰掛ける人。あちこちで様々なフレーズの鮮明な声が聞こえます。一人ひとりの個性が現れていましたネ。演出の狙いなのでしょうか?
a0057497_17294380.jpg

a0057497_17301726.jpg

a0057497_17305040.jpg

a0057497_1731222.jpg

会話も「間を取らずにポンポンと」……リズムが出てきますよねェ。
「誰に向かって言うのか」も演出がつけられます。すると雰囲気が変わってくるのですネ。漠然と前に向かって言っていたのが、対象に向かうと活き活きとしてくるのが感じられました。


a0057497_1754990.jpg

a0057497_17542388.jpg

今日は照明を担当するキラリのスタッフ、伊藤泰行さんが、他の現場から駆けつけてくれました。伊藤さんは青年団や桜美林卒業生のダンスの舞台の照明などをやっています。稽古後、打合せをしました。
今回は予算不足で舞台装置が無いので、それを補うステキな照明をお願いしま~す。期待していますヨ。

a0057497_17544146.jpg

a0057497_17545544.jpg

神崎さんの登場から更に細かな演出が…。神崎さんから逆提案も…。
神崎:「ピアノの前に座るのだから、ポンと音を出してもいいですか?」
工藤:「どうして音を出したいと思ったのですか? 漠然とでは観客に伝わりませんから、いっしょに考えましょう」
ということから、音楽の先生らしく見せるように、イスに座ったら鍵盤を見渡して、鍵盤の上に手を置く風をして偉そうに上体をそらし、しばし瞑想する・・・等々、演出がどんどん膨らんでいきました。
伊藤は、神崎さんの他のセリフに、リズムが出てきたのを感じます。「神崎さんは、家で相当練習しているわネ。ひとつクリアーするとどんどん良くしようと次の要求がでてくるのよネ」とは、工藤さんの、こ・と・ば。高い演技の要求が出されてきましたネ。
みなさーん、しっかり台本を読み込んで、高いところを目指しましょうネ。

a0057497_1756475.jpg

a0057497_17562972.jpg

休憩時間には、神崎さんが、ホワイトデーのお菓子を女性陣のみなさんに、そして、遅れてきた岩崎さんが冷たくてさっぱりするみかんの差し入れ。チョコレートは誰の差し入れ? 今回から「休憩無し」のはずだったのですが…?ごちそうさま!
そういえば今日はホワイトデー。伊藤は、バレンタインのプレゼントは誰にもしていないのですが、職場の男性陣から女性陣にお返しのおこぼれをいただいてしまいました。(気を遣わせてごめんなさい)

a0057497_17564351.jpg

a0057497_1757033.jpg

休憩後は通しての稽古です。
今日は宇都さんが仕事の都合でどうしてもお休みになってしまうということで、中出が代役です。(写真いっぱい撮りましたヨ)
さっきの稽古の成果が現れていました、いました。先週演出を付けてもらった加藤さんの本物らしい先生のところも……。

a0057497_17571817.jpg

富士見女子学園合唱部の登場のところは、ほーんと、にぎやかでしたヨ。細かな演出はつけられる時間がなかったのですが、5人揃うと、元気がみなぎっていました。先週の伊藤・中出の高校生役では、ヤッパだめでしたネ。演出が付けられるのが楽しみ!
a0057497_17585688.jpg

最後に工藤さんが指揮をしての合唱。劇中のたどたどしさ(演技しているんですよねェ)とは違って、川崎先生のご指導が生きているようです。

時間が押してしまったのですが、どうにか最後まで通せました。もっともっと稽古を積んで(といってもあと4回)、素敵な舞台にしましょう!!
稽古後、本番直前スケジュール連絡。23日に衣裳合わせ。普段の通りで良いそうですが、本番用衣裳をお持ちください。で、23日はテクニカルリハーサルをします。全員休まないでくださいネ。体調とお仕事の調整をつけて・・・!?
[PR]
# by kirari_roudoku | 2006-03-16 17:59 | 伊藤真弓

06.03.09

だんだん、春の香りがしてきましたね。
気づくと、稽古も残り少なくなってきました。

今回の稽古で、最後まで大まかな動きがつきました。
a0057497_10495475.jpg

こちらは熱唱の神埼さん。
前回はこのシーンまでの動きがついたので
このシーンの復習から。
神崎さん作曲の演歌、
前回、工藤さんから「このフレーズで終わってしまわないで
この後も続くようにしてください」
とのことで、今回はちょっと変わっていました。

a0057497_1052741.jpg

お次は加藤さん登場のシーンから。
加藤先生の指導が入ります。
加藤さんは、本当に先生みたいですよね。

a0057497_10534445.jpg
a0057497_10541170.jpg

大まかな動きもつきながら、細かい演出も入ります。

a0057497_10575760.jpg

加藤先生に質問する、宇都さん。
宇都さんの声って味がありますよね。

加藤先生のシーンが終わり、
宮田先生登場の前に、休憩。
a0057497_10584351.jpg

今日のおやつは、ねずみの国に行ってきたという
秋山さんのおみやげ
秋山さん、誰と行ったんですか~?うひひ。
a0057497_1102082.jpg

さらに、中村さんの手作りお菓子。
いつもいつもすみません。
ほんとにおいしいんです~
お腹いっぱいなのに食べてしまいました。
すごいな~お菓子作るの。
中出は、今年のヴァレンタインに、
4~5年ぶりにお菓子なんてものを作りました。
残念ながら、みんなギリチョコですが(笑)

休憩の後は、宮田先生登場シーンから。
増田さんと中山さんがテスト休みだったので、
伊藤さんと中出が高校生チームに代役として入りました。
入ってしまいました。
なもので、ここからは写真がないのです。ごめんなさい。
宮田先生登場から、詩的な場面に。
(なんていうのでしたっけ?工藤さん)
立ち居地も、今までシーンとはがらっと変わります。
宮田先生に椅子を運ぶ、鈴木さん。
何度も運んで、おつかれさまです。
でも鈴木さんなら大丈夫ですね。

このシーンは、
「自分のセリフだけをいうのではなく、
前のセリフを受けてのせていく。
感情は重ねていくが、ぽんぽんと入る」
とのことです。

最後まで動きがついて、
次回からは、もっと細かく、
会話のシーンをくずしていくそうです。
稽古はあと5回。
なるたけ休まず、稽古に来てくださいね~

今日のおまけ。
休憩中、工藤さんとお話されてた方を撮影していたら、
ピースをくれた、鈴木さん。
a0057497_11134734.jpg

[PR]
# by kirari_roudoku | 2006-03-13 11:53 | 中出千尋

今回からマルチ!06.03.02

一日空いて、木曜日の稽古です。
もう3月。そして今回から稽古場は、
本番会場のマルチホールです。
a0057497_110151.jpg

事務室のモニターには、こんな風に映ってます。
見えてるんですよ~
a0057497_110258.jpg

本番会場をどうやって使うか検討中の工藤さん、
と発声中のみなさん。
a0057497_1104340.jpg

ぐるっとみなさん。

a0057497_1105963.jpg

今回の稽古はおおまかな動きつけです。

演出が入っていく様っておもしろいですね。
川崎先生の指揮を見て歌うのも、すごく楽しかったのですが、
工藤さんの言葉を聞いているのも、すごく楽しいです。
楽しいとしか表せない語彙の貧弱さを反省。
なんて言ったらいいのかなぁ。
こころがうきうきして、心地が良いのです。
工藤マジックにかかっているようで。
うまく表せないぃぃぃ。
工藤さんの演出に、すっと反応できるみなさん、
すごいです。

代役で入っていたので、レポートも写真も少なくてごめんなさい。
やるのも楽しいなぁ
なんて、思ってました。いひひ。

a0057497_1113693.jpg

休憩中、自主稽古をしている高校生チーム。
なんてマジメ!

a0057497_1131282.jpg

そして、入っちゃった。
ずうずうしい中出です。
さぁて、私はどれでしょうか。
正解は、また今度!
載せないつもりだったんですが、
あまりに写真をとってなかったので
載せちゃいました。
ううう、恥ずかしい。

代役に入っていると、いつも以上に
みなさんのセリフを聞いているので
改めて、人それぞれいろんな音を持っているんだなぁ
と思いました。
この音たちが個性なんですね。
あとみなさん、すごく細かい演技をしてて。
きっとおうちでも台本をちゃんと読んでるんですね。
みんなで会話するのでまさに、
キャッチボールが大切だなと感じました。
しっかり投げて、しっかり受け取りましょう!
[PR]
# by kirari_roudoku | 2006-03-04 23:09 | 中出千尋
木曜日ではありませんが、稽古がありました。
2月28日火曜日です。
トリノが終わったと共に、2月も終わりますね。
もう3月。はやいぃぃぃぃぃぃ。

a0057497_1728474.jpg

今回は川崎先生がいらしてくださいました。
川崎先生はキラリの館長と似ているところが・・・うふふ。
でも川崎先生の方がわかりやすいです。

今回の稽古はまず、指揮を見て歌うことを意識する!
ということで、楽譜の位置など、
楽譜を見ながら指揮も見ながら、稽古です。
a0057497_1729082.jpg

高野さんの目線はこんな感じ?

「反射神経が必要で、脳みそを鍛える合唱」とのこと。
中出には、一番不得意な分野でございます。
「生活のリズムがちゃんとしてないと歌えない」
健康が一番なんですね、何事も。

a0057497_17291663.jpg

音は頭のてっぺんから。

a0057497_17292839.jpg

ピアノの矢木さんにも指導が入ります。

一旦合唱指導は終了。
最後にもう一度歌うとき、忘れず歌えるでしょうか!?

つづいて、本読み。
最後の部分、ちょっとだけ台本が変わりました。
a0057497_17294552.jpg

「シャープに読む」ことを意識して。
「前のセリフの流れの中で、自分のセリフをどうのせるか」
を意識して、音を出してください!

そして、休憩。
今日のおやつは、ドーナツにパイがのってました。す、すごい。
a0057497_1730740.jpg

中村さん、毎回ありがとうございま~す。
だんなさんに「何しに行くの?」
と言われてしまったそうで・・・
今度聞かれたら
「中出にエサを与えに」
と答えておいてください。
ごちそうさまでした~

休憩の後は、ラスト部分の読みから合唱への流れ練習です。
a0057497_1730277.jpg

a0057497_17304035.jpg

川崎先生の華麗な指揮で合唱。
「ここまで出来るなら、じゃぁ、もっと、
ひつこいんだから」
とさらに細かい指導が入ります。
a0057497_17305717.jpg

川崎先生の華麗な指揮を、
ちゃんと目に焼き付けられましたか?
川崎先生のまぼろしを見ながら
次回からは歌いましょう!

川崎先生からの宿題は
テンポの変化をつけメリハリを。

工藤さんからの宿題は
1、楽譜を離せるように。
2、登場シーンのセリフは、台本を離して。
です。
あ、明日ですが、みなさん大丈夫ですか?

本番まであと1ヶ月を切っちゃいました。
着実に宿題をこなして行きましょう。
今日はこれから、水と油を観て来ます!
[PR]
# by kirari_roudoku | 2006-03-01 17:37 | 中出千尋

06.2.23、稽古再開!

約1ヶ月のお休みをはさんで、稽古再開!
そして、ここも再開!
と思いきや、写真だけPCに写したまま
肝心の日誌を書き忘れていました。
ごめんなさい。
金曜日はちゃ~んと覚えてたのに、土曜には記憶が・・・
今日の青年団公演も無事終了し、
これで今年の演劇祭も終わりました。
ご来場いただいたみなさま、どうもありがとうございました。
さぁて、朗読劇です!

久しぶりのスピーチ、題材は
「お休み中に出会った、本・映画・芝居などのおもしろかったものの紹介」

工藤さん『よいことわるいこと』おつかれさまでした。
不思議な空間で、おもしろかったですよね。
秋山さんはなんでかわからないけど、涙が止まらなかったそうです。
中出は、頭の中があやとりしてました。

a0057497_20202177.jpg

鈴木さんは彩芸に『間違いの喜劇』を観にいったとのこと。
中出も行こうと思ってて、気づいたら売り切れてました。いいなぁ。
鈴木さんの好きな小栗旬は、友達の高校の同級生らしいです。
卒アル見せてもらったことがあります。
話それましたね。
それにしても、三谷幸喜さんは人気ですね。
見た人多し。
演劇もこういう感じで観てくれる人が増えたらいいのになぁ。
かくいう中出も、突然予定が空いたので
芝居か映画か迷って、今年は映画ももっと見ようと思い
行ってきました、有頂天ホテル。
三谷さんは天才だと思いました。はい。

矢木さんもおっしゃってましたが、
みなさんすんごく文化的な生活をされてますね。
充実されてます。
う~ん、見習わなければ。
みなさんのご紹介のものたちが、
ここで紹介できないのが、本当に残念。
みなさんに出会って、みなさんを通してまた新しいものに出会って・・・
とっても参考になりましたっ!

森本さん、神崎さんのように、お休み中に
体調を崩されてた方もいらっしゃるんですね。
もう万全ですか?
あと1ヶ月、稽古も週2回になったりしますが
体調には気をつけましょうね。
代わりは誰もいませんよ!

今日のスピーチの目的は
1、みなさんがどんな人だったか思い出す。
  何に興味を持っているかとか・・・
2、違う場所での、声の出し方。
  今回は展示・会議室でした。
  今回の声の出し方は、みなさんとても自然だったそうです。
  これを忘れないでくださいね~
3、「感動する」ということは何か。
ということでした。

稽古再開ということで、工藤さんからお話がたくさん。
「舞台に上がって表現するのは、プロもアマも違いがない。
なるたけたくさん、知り合いを連れてきてください。
観客を呼ぶ努力をしてください。
一人、最低5人呼ぶ!!
舞台に立つという選択をしたからには、
観てもらう努力を。
人を呼ぶことによって、自分もシビアになる。
そしてっっっ!
観てくださった方の心に、何か引っかかる舞台を創りましょう!!
そのために、今までの稽古より厳しくなります!」
とのことです。
みなさん、ふんどしを締めなおして?がんばりましょ~ね~

a0057497_20594185.jpg

久しぶりの発声です。
今日は一段ときれいだなぁと思っていた新堀さん。
1月からダンスを初めて、発表会だったそうです。
芳賀さんも何か年末から始められたそうで、
みなさん行動的。見習わなきゃ!

a0057497_2162387.jpg

さぁて、久しぶりの立ち稽古。
今日はピアノがないため、キーボードと椅子で代用です

a0057497_2136467.jpg

合唱も久しぶり!
次回は川崎先生がいらしてくださる予定です。
勘は取り戻せましたか?

a0057497_21111065.jpg

a0057497_21173784.jpg

神崎さんの台本には、しっかり演歌の自作の楽譜が貼られてました。
本番までには写真に収めますね!
今回は代役の伊藤さんがちょっと抜けている隙に
始まってしまったので、代役の代役?をしていたので
ちょっといっぱいいっぱいでした(笑)

a0057497_21392184.jpg

中出、細川さんの「がんばりましょ」大好きです。
ほんと、がんばって、すてきなものを創りましょ!

次回は28日(火)です。
お待ちがえなく~
あ、2月がもう終わっちまう・・・
[PR]
# by kirari_roudoku | 2006-02-26 21:44 | 中出千尋

06.1.26稽古!

今回もピンチヒッター伊藤(またの名を代役の伊藤)がお届けします。
中出は、キラリ☆ミュージカルの稽古が大詰めに入り、心は朗読劇に残しながら、ミュージカルの稽古に奮闘しています。実は前回も、こちらとミュージカルを掛け持ちで担当しており、広いキラリを走り回っていたのでした。(少しはヤセタかなー??)

本日も、参加者のみなさんは、柔軟体操・活舌練習を、工藤さんと事務局が打ち合わせ中に済ませてくれています。
工藤さんとは、2月23日に稽古が再会するまでの3回の木曜日に自主練習をするかどうかを相談しました。結局、ゆっくり休んでいただき、再開後のハードなスケジュールを耐える鋭気を養っていただこうということになりました。

a0057497_21463994.jpg

a0057497_21465352.jpg

今回も始めに1分間スピーチ。テーマは「私の役のイメージ」。
工藤さんからは「実名の役ですが、そのままではなく役作りを考えて欲しい」と言うような(きちんと伝えられなくてごめんなさい)発言がありました。
並んでいる順に始まり始まり。細かな人物像をお話する皆さんに、工藤さんもそれぞれコメントを入れて下さり、役のイメージが拡がりました。
印象的だったのは、高橋さん。「年齢68歳。合唱団の創設メンバー。家庭の都合で学校を中退。合唱団が大好きで合唱団には所属していた。30代で死亡。心を残しているので、3年前に再入学。」
工藤さんは、「高橋さんは、不条理な存在。合唱団の年齢を超えた人たちがひとつになる、つなぎ手。」とコメント。
皆さんがそれぞれに色々話されたので書き留めることも出来ず、ここに書くことが出来ません。ごめんなさい。
工藤さんは、「正解があるわけでも、こうしなければというものもないです。皆さんが考えたことをベースに、役作りをしてください。本来の自分とは違う部分を楽しんだりしていくといいですね」と言われました。

休憩時間には、中村さんと岩崎さんの差し入れ。毎回どなたかが何かをお持ちになる、食いしん坊な会ですかネェ!?

a0057497_21361270.jpg

休憩後は立ち稽古です。
後半出番の高校生グループ(2人お休み)には、出番の構成を考えるミーティングが指示されました。
a0057497_2291384.jpg

東さんと芳賀さんがお休みだったので、加藤さんと伊藤は代役です(代役伊藤の出番?)。「本人ではないのでダメ出しができない!」と伊藤には笑ってあきらめていらした工藤さんから、初めてダメ出しがでました。全体に影響することだったからなんですが、代役なりに役のイメージを考えてはいたのですから、うれしい!です。ダメ出しって、より良くするためのものでしょ?「がんばろう」という気になりますヨネ。
参加者の皆さん、ダメ出しが出れば出るほど、工藤さんが注目してくださっているということでしょ。がんばりましょうネ。
今日学んだこと。「セリフも音楽なんだなー」ということ。出だしの音のトーンで変わる。長谷川さんの低い声、魅力的でしたヨ。それから同じセリフの中で、一語一語音程を変えると表現に幅がでるのですね。私などは、変化をつけようと強弱で表わしていたのですが、違いに気づきました。
a0057497_2210530.jpg

この朗読劇の最初の味のある場所。神崎さんのセリフ。工藤さんから難しい注文が出されました。フレーフレー神崎さん!!
今日は前半の部分、加藤さんが登場する直前までの稽古でした。
皆さん、役作りをして、ピアノの周りをあちこち歩きながらセリフを読んでいましたね。まだまだこれからビシバシと工藤さんからの演出が入ることでしょう。楽しみです!!

a0057497_22105987.jpg

最後に工藤さんから宿題が出ました。「お休みの間に、舞台に登場する時のセリフは覚えてくること。合唱をおさらいすること。」

a0057497_2211199.jpg

今日は、見学のお客さまが4人。中村さんのご家族と青年団制作の西山さん、ミュージカルの美術担当の山下さん。中村家族は大の演劇好き(夫は昨年の平田さんの演劇ワークショップに参加)で、最後までじっと見ていかれました。西山さんはキラリで稽古中の朗読劇・ミュージカル・キラリで創る芝居の3箇所を、稽古訪問のハシゴです。お疲れさまでした。山下さんは工藤さんの劇の美術もやっていらっしゃって、なかなか会えないので、この後打合せをするそうです。
a0057497_22122387.jpg

演劇祭のチラシを、寒い柳瀬川の駅頭で配布して帰ってきた館長が、「工藤さんにご挨拶をしたい」と顔を出し、しばし見学。ちょうど合唱曲の練習中で、「詩は読んでいいなーと思っていたけど、合唱もいいね」と感想をもらしていました。

森本さん、風邪治って良かったですネ。
皆さんも風邪など引きませんよう、2月23日には元気でお会いしましょ!!

3週間お休みになりますが、キラリ☆ふじみは演劇祭の期間中で、「こんなバーベンセールみたいな演劇祭は、他にありません!」(HOTキラリ2006Vol.11 平田オリザさん)と言われるように、安価で皆さんに楽しんでいただけるものを公演しています。是非楽しんでください。

中出さん、UPお願いしま~す。

「は~い。どんなに走りまわってもやせない、中出です。走りが足りないのですね、きっと。もっと走ります。
すみません。伊藤さんが早く書いてくださってたのに、UPするのをすっかり忘れていました。伊藤さん、みなさん、本当にすみません!休み明け、元気で会えることを楽しみしています!風邪引かないでくださいね!あ、そしてミュージカルも観に来てくださいね!」
[PR]
# by kirari_roudoku | 2006-01-29 22:16 | 伊藤真弓